ユーミン

「純愛物語 meets YUMING  8月31日〜夏休み最後の日〜」
を、帝劇にて観て来ました。




この作品は、制作発表の司会をやらせていただいたこともあり、
是非とも見なくては!と思っておりました。

お芝居+ユーミンの歌、という今までにない新しい形。

最初は、なかなか一体化して見ることが難しくて、
「あ、いまは、お芝居ね」
「ここで、ユーミンが出てきて、歌ってるから、歌に集中!」なんて
分けて味わっていました。

が、段々と双方が盛り上がりつつ合体してきて、
クライマックスのシーンは、ユーミンの楽曲と
貫地谷しほりさんのリアルな演技が溶け合って
思わず泣けてしまいました。

ユーミンの新境地を開いたこの舞台、
続編も見てみたい気持ちになりました。