字幕放送@歌舞伎座

フジテレビの字幕放送担当としては、
歌舞伎座の字幕が気になります。

さっそく、お借りしてみました。




ゆったりした座席の前にマグネット式で
着脱します。

この「字幕ガイド」、スグレものだなあ、と思いました。
というのは、
「解説放送」と「台本放送」と内容が二種類あることです。

いま、画面ではタイトルが表示されています。
演目は、第三部の二幕めの「助六」。

これは「解説放送」のほうで、
舞台の背景やみどころを解説してくれます。

一方、「台本放送」のほうは、役者のセリフを
一言一句画面上に表示しますので、
時代物などのわかりにくいセリフの場合、
文字で確認できます。

ワンタッチで画面が差し替わります。

私はさらに、いつものように「イヤホンガイド」も
利用していて、懇切丁寧なお導きによって
あますところなく楽しませていただきました!

みなさんも、一度おためしを!!!