春の味覚

まず、ランチ。
野菜炒めにして、それから釜揚げうどんに
添えていただきましたが、あっという間に食べ始め
写メ撮り忘れました・・・・。

夕食は、まずはタケノコご飯は決定。
それから、タケノコを使って、二品作ることに。

その壱。
毎年作る手軽な一品。
「穂先のたたき梅和え」

梅干をたたいて、ごま油とだし醤油でのばした中に、
タケノコのやわらかい穂先をスライスして加えて
混ぜます。大葉の千切りと一緒に。



その弐。
「チンジャオロースー」

大量にタケノコをいただくのには、よいメニューです。
すべて細切りにして炒めて味付け。
(タケノコがやや太切り、という噂はあるが)




その参。
タケノコメニューの王道。
「タケノコごはん」

毎年これが食べたくて、タケノコを茹でるんだよなあ。

日本酒の肴にもなるように、
鶏肉と油揚げとタケノコの煮汁を
心持ち味付けを濃い目にしてみました。へへ。



もちろん、梅吉にも働いてもらいます。
きゅうりと春キャベツを漬けてみました。




ではでは・・・・いっただきまーーーーーーす!!!