真打昇進




友人で、講談師の神田京子さんが、真打に昇進しました。
週末は、お披露目のパーティーでした。

落語芸術協会では、このほど神田京子さん、柳谷小蝠さん、
春風亭柏枝さん、の三人が真打に昇進し、その合同のお祝い会でした。

こういう会には初めて出席しましたが、ユニークでした。
会の冒頭に、主役三人の挨拶が済むと、あっという間に
中締めとなりました。
これは、寄席に出演する方々がパーティーを抜けやすいようにと
配慮された式次第なのだそうです。なーるほど!!

このあと、懐かしいヒーローを、
衣装を一枚一枚脱ぎながら一人で演じる芸や、昭和歌謡ショーを
楽しみました。

真打昇進イコール、並み居る先輩芸人のみなさんと
同じ土俵に立ったということですよね。
これからも、明るくエネルギッシュな持ち味の京子さんを
応援していきたいです。