梅吉はりきる!の巻

週末は、だんなさんの小・中学校の塾仲間の
マスダさんの家に泊りがけで遊びに伺いました。

毎年、広い庭でBBQを楽しませていただくのですが、
この週末はあいにくの雨。
お部屋の中で、おくさまのサユリさんの手料理に
舌鼓を打ちました〜。

ぬか漬けを持参してほしい・・・と言われたので、
「へいっ!喜んでぇ〜!!」と、
梅吉にひとっ働きしてもらうことに。

前夜から半量を漬けました。
当日の朝に、残りの半量を漬けました。




梅吉は、あっぷあっぷ・・・!
思い切りふくらんでおります(笑)。

昼頃にすべてを取り出して糠を落とし、
カットして、つめつめつめつめ・・・。

「浅漬け」(手前)と、
「古漬け」(奥)の二種類が出来上がりました。



きゅうり、かぶ、にんじん、セロリ、大根、みょうが、
黄パプリカ、白瓜、、、、、、、、などを漬けてみました、
こうしてみると、浅漬けと古漬け、色も味もずいぶん違ってきますよ。

小・中学校時代という、心もからだもやわらかい頃に
一緒に過ごした仲間って良いですよね〜。
あっという間に時間が巻き戻って、会話が弾んでいましたよ。
わたしも、ちゃっかり、その輪に加わり、楽しんじゃいました!
マスダさん、サユリさん、本当に毎年ありがとうございます!!