講談教室発表会



先週末は、通っている講談教室の発表会でした。
講釈師の神田松鯉先生の素人弟子が
みなで稽古して発表会を開きました。
なんと、”お江戸日本橋亭”にてです。
今回は19名が参加しました。



私は、いつも二人で前半・後半を分けて半分ずつ演ずる
「車読み」というスタイルだったのですが、
今回からは一本立ちすることになり、それだけでもキンチョーしました!!
演目は「五平菩薩」という、井戸掘りに命をかけた男の話です。
15分も暗記しながら語るので、それだけで大変でした。
稽古するうちに、彼の気持ちに感情移入できるようになり、
しまいには涙で語りにくくなってしまうほどでした(笑)。

年に一度の頭脳がフル回転する一日。
こんなメリハリも大切ですね。

去年まで、コンビを組んでいた斉藤さんと。