平成中村座・試演会


昨夜は、平成中村座の試演会が、
三年ぶりに行われました。
幹部俳優ではなく、お弟子さんたちが主役を張る、
という一夜限りのイベントです。

平成中村座の公演がある時には、亡き勘三郎さんが
必ず行っていた舞台です。
それは、お客様の前で舞台に立つことが、
役者にとって何物にもかえがたい経験だから、
という信念があったからです。志が高いですよね。

第一部がお弟子さんたちの舞台
「妹背山婦女庭訓 三笠山御殿」
(いもせやまおんなていきん みかさやまごてん)。

中村仲之助さんが、主役のお三輪役をくじで引き当てました!
中村座の昼夜公演が終わった後に深夜まで稽古して
のぞみました。その姿、ご立派でしたよ!

第二部が、幹部俳優十二名によるお楽しみ座談会です。
私は、司会を担当しました。
以前に比べて、メンバーの平均年齢がぐっと下がったことに
改めて驚きを覚えました。

中村屋ご兄弟の夢が、昨年夏のニューヨーク公演、そして
この浅草・平成中村座と、次々とかなってきました。
さあ、さらなる夢は???
これまた楽しみですね〜!!


写真は、本番前の舞台袖にて、です。
懐中時計に付けた角切銀杏とともに。