中村格子

実は、麻布十番祭では
「中村格子」の浴衣デビューでした。




これは、「中村屋」の面々が着用する柄なんですよ〜。
いままで、手ぬぐいはたくさん持っていましたが、浴衣は初体験!!

この柄の由来は、歌舞伎界で文字入りの柄が流行った時代にできたもので、
中村屋の「中」と「ら」を文字で表して、「む」を「六」になぞらえて
一本の太い縞と、五本の細い縞で表現し、「中村格子」としたんだそうです。

反物でゲットした浴衣地を、千葉のアヤコ叔母さんを通じて
仕立ててもらいました。
みなさん、お稽古場などで着ていらっしゃるので
自分で袖を通していても、ちょっと不思議な感覚ですね〜。
コアな浴衣、嬉しいな〜!!!!!!!