陽光桜




映画「陽光桜」を、
丸の内TOEIにて観ました。
日本人が大好きな「桜」にまつわる、
平和への願いが凝縮している作品です。

教え子を戦地に送り込んだ、という自責の念に
苦しんだ教師が、新しい桜の品種を希望に
のせて生み出すこの物語。
何と強い意志をもつ男性の一生なんでしょう。

主演の笹野高史さんの、飄々とした、
それでいて深い哀しみを秘めた笑顔が、
見終わってからずっと記憶に残りました。
ご子息の、ささの翔太さんが、
笹野さんの青年時代を演じています。
まっすぐで堂々として素敵な俳優さんです。

見たこともない、明るく華やかな色の桜が
咲き誇る中で、背筋がスッと伸びる気持ちになりました。