神田松鯉講談教室 発表会

今年もやってまいりました!
通い始めて6年になります「神田松鯉講談教室」。
この日は年に一度の発表会です。
@上野広小路亭

去年、松鯉先生から「釈亭ふじ松」という名前を
いただいたわたくし。
今年は、赤穂義士伝の後日談、「荒川十太夫」。
身分は軽いのですが、忠義の武士のお話です。
涙が出るイイお話なんです。

この日のために、日夜お稽古をして(!)
のぞみました。
いつものことですが、本番当日は
「あー、もう稽古しなくていいんだ!
早く本番やりたーい!!」と心の中で叫びます(笑)。

リハの時に居た女性で写真撮りました。
今回は、若手の新人が多数入門して
とても華やかです♪



12:30からスタート。
全員が終えて、松鯉先生が登場!!
お楽しみは屋島の合戦を語る「扇の的」です。
いよっ!名調子!!たっぷり〜!!
贅沢な時間を過ごしました。

全てが終わり、お決まりの記念撮影です。
今年は、前列中央の先生の両隣の二人が名前をいただきました。
左が「ささ松」さん、右が「みち松」さんでーす。




このお教室も、ずいぶん生徒が増えて来ました。
講談が、落語のようにブームになればいいのに〜
ナンテ思いながら、打ち上げ会場へと向かいました。