猿若二月大歌舞伎



歌舞伎座を昼夜通しで観た感想を、
と思ったのですが、週末二度目の夜の部に行きました。
何といっても一幕目の「門出二人桃太郎」が進化していて、感動!


五歳と三歳の豆中村屋の初舞台。
どんなにか、この場に居たかったであろう方々のことを思い、
涙がこみ上げました。日に日にしっかりとしてきた兄弟の見得。
人間国宝も出演して、この初舞台を寿ぐわけですが、
歌舞伎ならではの趣向ですよね。




中村屋の定紋「隅切銀杏」の柄の帯は、この日のために
締めていきました。あべちよちゃんと、中村愛夫人をはさんで
記念写真です。嬉しい夜でした!!!