「美味しい顔」


(散髪前の、汗)
休日ランチの写真。


仕事のパパと別れ、

散歩中に、

「ちゅるちゅる、たぁ〜べたぁ〜い♪」

と怪獣が言うので、

中華料理屋さんに入った。


通されたのは、

向かい合う2人席。

私が隣じゃなくても大丈夫かな?

私はそう感じていたが、

怪獣は、

子供用のイスを断わり、

スマートに腰かけた。


「らぁ〜めんとぉ〜、にぃ〜っくまん!」

何が食べたいかハッキリ伝えてくる。


料理が来ると、

取り分けた分を、きちんと1人で食べた。


私が隣で手出しする必要は

全くなかった。



本当に、
大きくなったなぁ。。



怪獣は結局、

ラーメンをお椀に3回もお代わりした。


私は、

美味しそうに頬張る怪獣の顔を、

ずっと見ていた。


向かい合うって、いいね。