「そーっと」


だいぶ前に、友達から怪獣にもらっていた“恐竜の飛び出す絵本”。

絵本とはいえ、細部にわたり精巧に作られた、高価なものだ。

よって、もらってから今日まで、怪獣には与えずにいた。

破壊されないわけが、なーいっ!!から(笑)

くれた友達も、他のものに対する怪獣のアプローチを見て、納得していた。


そして、今日。

本に対して、改めて興味を持ち始めた怪獣は、

本棚からコレを見付けて持ってきた。


3歳半を過ぎて、親が言うこと一通り理解するようになり、

何が良くて何が悪いか、分かって行動するようになっている。

いいタイミングだな・・・

そう思った。


「大事にするのよ」とか、
「破らないでね〜」とか、

何も言わずに渡した。


どうするかな?
(;¬_¬)


「うわぁ〜!!!ティラノサウルスだぁ〜!!」


・・・まずは、大興奮(汗)


でもその後、

私が何も言わなくても、

そーっとそーっと、

ページをめくっていた。


ものを大事にすることを覚えてくれたのが、嬉しかった。


ちなみに、怪獣くんは、

ティラノサウルスの様な肉食恐竜よりも、

アロサウルス?の様な草食恐竜の方が好き、

なんだそうだ。


へぇ〜。。。

もっと詳しくなって、ママに教えて〜♪