「大事な理由」


昨夜、お風呂上がり。

DVDの中に入っていた冊子を、じっと見つめている。

帰ってからずっと、それまで大事そうに持っていた・・・

SMAPのコンサートDVDの冊子。


香取慎吾さんの『孫悟空』にハマって以来、
パパの仕事とも関係している?かもしれないが、

とにかく、怪獣はSMAPが大好き。

『世界に一つだけの花』は振り付きで歌おうとしているし、
(まだマスターしていない為、歌う度に私の口元をじーっと観察する。
言葉を聞き取る時、やっぱり人は口元を見るんだぁ〜と、納得してしまった。)

テレビに個々でもSMAPが出てくると、「あぁ〜!」っと大きな声を上げるし、
(さすがにテレビへの登場回数が多い事を再確認!)

メンバーの名前も、全員言えるようになった。


じっと冊子に向き合っている怪獣。

冊子には、(当然の事ながら)写真+楽曲の名前などが書かれている。

何をそんなに、見つめているの??


直後、怪獣が振り向いてこう言った。


「きぃむぅ〜らさぁ〜んからの〜おてがみぃ〜♪でしょ〜ぉ?」
(木村さんからのお手紙でしょう?)


えっっ(* ̄O ̄)ノ


木村拓哉さんを“木村さん”という辺り、パパや私の影響か。

そして何より、“お手紙”と認識していたとは!


だから、あんなに大事にしてたんだ。

だから、あんなに何度もタイトルを読んでって言ってたんだ。

だから・・・


結局。

抱えて寝ると、クシャクシャになっちゃうから〜と、

大事な恐竜の本の隣にきちんとしまって、

眠りについた。