「休日ブランチ」



遊べるだけ遊んで、夜は母子で沈没した週末。
今更の投稿。。


日曜日。

徹夜明けで帰ってきたパパの即ベッド行き!を阻止したもの。

怪獣の笑顔

そして、焼きたてパン〜♪

今までは、パパが嫌い(でも私と怪獣は大好き)な
ぶどうパンばかり焼いていたので、

基本の食パンでも、パパのテンションは上がったらしい。


パンが焼ける香りが漂う部屋は、幸せそのもの。

チーズオムレツ・キノコのソテー・ソーセージ・ワカメツナサラダ・フルーツヨーグルト・・・

とにかく、焼き上がるまでに色々作り、テーブルに並べた。


焼き上がったパンをパパが切りわけている間、

怪獣は脇でピョンピョン跳ねていた。


パパが、パンにケチャップを塗り、オムレツを挟んで食べた。

「おいしい♪最高だぁ♪」

怪獣も、同じものをパパに作ってもらい、最大限口をひろげてかぶり付く。

「んん〜おいしっっ♪」


大小似た顔が、それぞれ幸せそうに頬張る姿を、正面から見ていた私は、

つい、食べるのを忘れて微笑んでいた。


家のご飯が充実するのは、家族の幸せに直結するもんだ。

パン焼き器とU子ちゃんに再び感謝(^人^)


かくして、親子3人食べ過ぎた。

パパは腹囲、私は体重を気にしていたにもかかわらず。。

怪獣だけは、30分後、トイレで大量の○○(汗)を放出し、

「おなかぁ、すいたぁ〜!!」

という、信じがたい台詞を叫んでいた。


恐ろしや、成長真っ盛り、3歳児。。