「ちょうどいい」


「産休に入ったの〜?」

何人かの友達から、同じ様なメールが届いた。

何故なら、ブログが更新されていないから。


体重は増え、食欲は増すばかり。
でも、食べたら胸焼けは酷く・・・

〜っとまぁ、色んな言い訳の元、ただただサボっていた私。

すっかりゆるんでるなぁ〜
( ̄▽ ̄;)


ちなみに、今日が産休前最後の仕事日だったので、
明日からは、いよいよ産休妊婦になる。

いよいよ・・・でもやっぱり、怪獣の時よりも、早く感じる。

出てくる前に(生まれる前に)やっておきたい事だらけで、

明日から、どう充実した時間を過ごそうかと、

『出てくるまでにしたい事リスト』

なんて物まで、自然と出来ている。

お腹の張りや胸焼けが、私の計画をどこまで阻むか?!

まぁ、
無理しても仕方ないので、

明日はとりあえず、姉の家に遊びに行く予定♪


今夜は、私の大好きな釜飯&焼き鳥屋さんへ行った。

軽〜く母に誘われて怪獣と3人、乙なデート♪


私が怪獣くらいの時から通っているこのお店は、
雰囲気も味も、応対してくれるおばちゃんも、ちっとも変わらない。


母と私が1番食べたかったレバー。

臭みゼロ。
パサパサ感皆無。
タレと共にとろける旨さ。

期待は裏切られなかった。
O(≧▽≦)O

母と私、4本ずつ食べた。

怪獣も喜んで食べていた。

レバーの他にも、焼き鳥6本に釜飯もモリモリ。

大人並み・・・(笑)

母と私、同じ顔して見守っていた(に違いない)。


そして今夜も、

母と色んな事を話した。

なんて事ない話。


でも結果、

分かったことがある。


母は誰よりも、私が仕事をすることを応援してくれている。

自分も仕事が忙しいため、
“肝心な時にサポートしてあげられないねぇ〜”
と、よく言っているけど。

今夜は、
「久々、あのお店のレバーが食べたいの。付き合わない?!」
そんな誘い方だったけど、

私の最後の仕事日を、気にしてくれてたんだ。。


母からの“ちょうどいい”温もりを感じた。