「自己満足感♪」



すっかりお腹が大きくて、怪獣のスピードについて行けていない私。

「1日1時間は歩くようにしてるの〜!」
ヨガ帰りにもかかわらず、恭子さんはサラッと言っていた。

なるほど。
私は太るわけだ。

怪獣妊娠時は、ヨガに行ったり、毎日ウォーキングしたりと、
健やかな出産のために、もっとストイックだった。

そんな事も忘れていたけど(笑)

2人目の出産は、良くも悪くも余裕がある。

“悪くも”が、油断しすぎの体重増加だとすると、

“良くも”は、こんな事か。。


手作りスタイ♪

旧友の母上のお家にお邪魔して、教えてもらった。

ポコはおそらく女の子。

可愛い布を目の前に、ウザイくらいにテンションが上がる。

想定外のクマちゃんの出現!
(青色クマちゃんの足がピンククマちゃんの頭上に!)
幾度となく脱線するミシン!!
左右対称・・・んなわけない!!!

と色々ありながらも、たまらなく幸せな時間だった。

私と、もう1人のプレママはお腹の女の子ベビに。

旧友も、福の神みたいに穏やかなベビを抱えながら、彼のためのを作っていた。

それを見ていたら、
『怪獣の時にも、作ってあげれば良かった!!』
という気持ちが込み上げてきた。

後悔というか、

怪獣に対しても“手作り”の愛情が湧くのを感じた。

“怪獣母、自己満足感に目覚める”の巻き〜。


って、いつまで続くやら。

ちゃん。



それにしても、

昔を知る人との時間は、心地よい。

会っていなかった時間を感じさせない、というか、

会っていなかった時間が、どんどん埋まっていくのを感じられるのが、嬉しかった。

旧友と私は、どっちが“鈍感ズ(大らか育児がウリのダメ人間?笑)”かとか、

至福の時♪
おやつに食べたロールケーキの切り方が薄い!とか、

出産時や育児時のハプニング自慢とか。。

とにかく、
普段の倍速でしゃべり、笑いに笑った。


帰り際、一緒に作ったもう1人のプレママの作品と並べてみる。

同じ型紙で作っても、個性が出てる〜(笑)

お裁縫はあまり・・・と言っていた彼女と、
お裁縫は好き〜♪と豪語していた私。

でも、

先に仕上げたのは彼女。
イビツなのは私。

あは(^o^;)

まぁ、遠目から見れば大丈夫でしょー(笑)

彼女のビビッドな布使いにも刺激され、色んなパターンを作ろうと決意。

家にミシンがない!という彼女も、型紙を持ち帰っていた。


未だ見ぬ娘に対する想いは一緒だねー。