「ハマリモノ」



WBCの頃からか。

怪獣が、野球にハマりだした。

とはいえ、

野球用具を一切持っていない怪獣は、

この日、

プラスチック製の刀とレプリカのミニサッカーボールを持ち出した。


ピッチャー・パパ、投げました!!

カキーン!!

(おっ。意外と芯をとらえている?!)


なんて、

私が感心している間に、

一塁方向に走り出す怪獣。

ルール、教えたことないのに・・・


すると、

「かっきぃ〜ん!したらぁ〜、にげるでしょー?!」

と、怪獣。


あはは。

確かに、逃げてるように見えるよね。

イチローさんは、逃げるの上手だね。

怪獣も、俊足バッター目指してね。。



週明け、いよいよ出産を目前に、

怪獣の時と同様、

義母が、大阪から手伝いに来てくれた。

怪獣へのお土産の、グローブとボールを持って。


手にした時の怪獣の顔。

母として、あぁ〜いう瞬間に、冷静にシャッターを切れるようになりたい。

もれなく、怪獣に釘付けになった私も、笑顔だったと思う。


今年のお誕生日プレゼントは、バットかな?