「包容力」


恭子さんがママになった。

初産の恭子さんと、1週間差の予定日。
どっちが先かなぁ〜?なんて言っていたけど・・・

結果、

ヨガにハマり、毎日きちんと歩いていた恭子さんに対し、

油断しまくり、太りまくりの経産婦・梅津。

日曜日の予定日を過ぎても生まれなかったら、恭子さんに笑ってもらおー。。
(^o^;)


「陣痛って痛くないことはないけど、確かに忘れるね(笑)」

恭子さんらしい感想メールをもらい、早速、昨日病院へ行かせてもらった。

赤ちゃんを抱いて、穏やかな表情の恭子さんが、私を迎え入れてくれた。

恭子さんの腕の中の赤ちゃんを目にした瞬間、

じわぁ〜っと涙が込み上げた。

本当に可愛くて、男の子らしくて、恭子さん曰く“毛もじゃ”な赤ちゃん。
(分娩中に、頭が見えた瞬間、助産師さんに感心されたらしい。笑)

よく頑張って出てきたね〜(涙)
ポコが出てきたら、デートしてね〜ハンサム君♪

「感動する〜って思ってたんだけど、なんだかスッキリした〜って感じ(笑)」

ママになっても、ちぃーっとも変わらない恭子さんの言葉に、

もうすぐ陣痛を迎える、経産婦の私が励ましてもらった。

別れ際、ポコのお腹を撫でながら、
「こっちの方が感動するわ〜。じーんと泣ける感じよ〜。。」
と言ってくれた恭子さん。

私も頑張りまーす♪



小さい頃、姉や従姉妹や友達と、よく遊んだ公園。

真面目に歩こう!と意気込んだ昨日、1人で訪れた。

そういえば、怪獣が生まれた前の日にも1人で来たな〜。

その時からまた少し、雰囲気は変わっていたけれど・・・

しばらくボーッとしていたら、懐かしい記憶が次々とよみがえってきた。

今度、怪獣を連れて来てみよう。

その時は、ポコも一緒かな??


ということで。

昨日は、妊婦仲間のトミちゃんに心配されるくらい、ガシガシ歩いたけれど。。

今日も全く気配なく、今は怪獣のプールを見学中。

私と目が合うと、今日は、手を振る代わりに吠えている。

さすが、怪獣(笑)