「ジャイアン」



「ポコの物は、俺の物〜♪俺の物は、俺の物〜♪」

って、歌っているわけではないけれど。

女の子ママの友人から、ポコにもらった可愛い木のおままごとセットは、
頂いたその日に怪獣によって開封され、一通り遊ばれた。

友人から借りたポコのベッドは、
怪獣のオモチャや本などが持ち込まれ、度々彼の基地になっている。

千野ちゃんに借りたスイングチェアだって、
怪獣のオモチャを乗せて、リビングを何度往復したことか。。

そして・・・

今夜はこれだった。

「あ〜かちゃぁ〜んの〜、もってくるー!」

と、浴室から裸で飛び出して行き、
ガタゴト音をさせながら、これを持って帰ってきた。

これまた友人からポコのために借りて、納戸に置いておいたベビーバス。

少し大きめな浴槽は、怪獣にピッタリ〜♪
麦茶まで持ち込んで、ご満悦〜♪

・・・って、おいっっ!
(/--)/

「あぁ〜かちゃんも〜、はいれるよー!」

どうやら、ポコが生まれてきたら、一緒に入るつもりらしい。


“やだやだ”が急に増え、
特に私が「止めなさい」ということを繰り返し、
1日に何度も泣きながら抱っこを求めてくる怪獣。

いよいよですよ、お兄ちゃん。

そして、私も。

1人から2人の母へ。

きっと、今までの育児にはなかった葛藤が生まれるんだろうな。

今までの育児にはなかった潤いも。