「また1歩」


今夜、

初めて、

怪獣が、

怪獣のベッドで眠りについた。


「夜中に起きて寂しかったら、ママのベッドにおいで。」
「ちゃんと寝るまでは、ここにいるから。」

怪獣が寝付くまで、何度もこんな言葉をかけ続けた。

というのも、

“自分のベッドで寝る!”

パパの手前、威勢良く言ったものの、

直前になって、かなり不安そうな顔をしていたから。



かくして、

怪獣の沈没後、

そーっと部屋を出てきて、

今は寝室で、ポコを抱きながら、

とみちゃん恭子さんと、妊産婦メール中。

男の人は、赤ちゃんの夜泣きでは起きないよ〜
携帯のアラームなら起きるのに〜
起きないダンナさんに、テレビのリモコン投げたことある〜(←コレは私!笑)

とみちゃんに、有益な情報になっているかは??
でも、分かち合える人がいることが、育児には何よりの救いになるはず!?!
(あっ!またメールきた!)



そんな中、ふと横を見て、

怪獣がいないのが、

ちょっと寂しい。

子供べったり〜な母ではないつもりだけど、

子供が育っていくのは、

嬉しいようで、

ちょっと寂しいものなのね。。


やっとポコが寝たかな?

さて。

廊下の電気は点けておこう。

夜中に怪獣が来るかもしれないから。。