「猫背、禁!」


家族の予定をすり合わせた結果、

1ヶ月検診を待たずに、20日にポコのお宮参りに行ってきた。


梅雨の晴れ間、絶好のお宮参り日和。

私は張り切って、朝から怪獣を散髪に連れていき、

私も(ちょっとだけ)おめかしをした。

未だに、なんと+8キロ!な体はどうしようもなかったけれど。。(汗)


祈祷を済ませ、記念写真を撮り、家族で食事をして、夜も・・・


張り切っていただけ、

無理はしていないつもりだった。

下腹部に、ちょっとひきつる様な痛みがあったけど、

急に歩き回ったから疲れただけだと思っていた。


その日の夜。

(参考までに、症状を書きます。直接的な表現ですが・・・)


突然、痛みが強くなり、

子宮から出てきたと思われる体液が。。。


これには、さすがにビックリ!


とにかく産院に電話をかけた。


『子宮内で出血して、それが分離して出てきているかもしれない。
心配なので、すぐに来て下さい。』


(゜ロ゜)


予想以上の返答にまたまたビックリ!


寝入った怪獣を義父母に託し、ポコを連れて病院へ向かった。


診察結果は、


出血ナシ。
子宮の戻りが悪い。
細菌が悪さをしている?
らしい。


大したことなくてホッとした反面、

“菌”と聞いて、ショックを受けていた私に気付いたのか、

先生は、

『梅雨のジメジメに加え、疲れで抵抗力が落ち、
同じ様な症状や乳腺炎を患う産婦は、意外と多い。』

と、教えてくれた。


加えて、助産師さんには、

体調が良いからと、急に無理することや、

猫背は良くない!!

とも、言われた。


授乳やオムツ替えなど、

赤ちゃんの世話は、ついつい猫背になりがち。

すると、

内臓の機能が落ちて菌に負けやすくなったり、

子宮や骨盤の位置が戻りづらかったり、

健康にも美容にも良くないらしい。


ちなみに、ヨガをすると、

横隔膜が鍛えられ、

内臓の位置が正常に戻りやすくなるとのこと。


姿勢と呼吸法は、やっぱり健康の基本!だなぁ〜。


私が猫背でいるのを見かけたら、

是非、注意をして下さい。