「元気ですーー」


ちょっとした体験談として・・・

『経産婦の油断は禁物!』という事を書きたくて・・・

後日談も書かずに、放置してしまって・・・


すみません。


ブログを見て、心配かけてしまった方々、

お詫びしますm(__)m


私、申し訳ないくらい元気です(汗)


結局、

“出血が無かった=心配は要らない”という事で、

症状は早々に治まり、

何事も無かったかの様に、元気にしている。

(・・・そう書き添えれば良かったーー(^o^;))


ポコがぷくぷく(太)ゆえの肩凝りは悩ましいものの、

ゆるりとマイペースな育児生活だけに、

楽だし楽しいー!

毎日です。。



当初、若干の葛藤があったのか、

ポコへのジェラシーをあらわにしていた怪獣も、

最近は、私を助けてくれる存在。


自分のトイレや着替えは、きちんと自分で済ませるのはもちろん、

食器の配膳は率先してやってくれるし、

ポコが泣いていたら、私よりも先に“よしよし”しに行ってくれることもある。


「赤ちゃん、泣き止まないね〜困ったね〜」

意識的に、ポコの育児に怪獣を巻き込むようにしていた。

それが良かったのか?

それとも、

母が頼りないと、子供がしっかりするのか(笑)?


とにかく、ポコの存在が、怪獣を成長させている。

確実に。


今夜、ポコが寝る横で、

怪獣と私、2人の時間。

怪獣が私に甘えられる時。


しかし、絵本を開くと、

怪獣が私に読み聞かせをし始めた。


文字がまだ読めない怪獣。

「ここは、まやかしのみち〜」

繰り返し読んだからか、憶えたらしい(驚)

難しい単語を言えた時に、私が笑いながらリアクションを取ると、

怪獣の読む気は、どんどん膨らんでいった。


そして、

ほぼ内容正しく、最後まで読んだ後は、


「さぁ〜、ねましょー!」

だって(笑)