「行動派」


今日の昼過ぎ、

「今からディズニーランドに行ってこようかな。」

パパが、急にこう言った。


はぁ〜〜〜??!
(*_*)


前触れは、1ミクロンもなし。

あまりに突然で、そりゃ〜ビックリするわけで。


情けなくも寝冷えをしたのか、ノド風邪気味の私。

こんな時だし、洗濯とかゴハンの準備とか、やってくれるかなぁ〜?

なんて、パパに対して期待をしていた。

(怪獣を連れ出してくれるのも、大いに助かりますけどね〜。)

それに、

日曜日、絶対混んでる、今から行ったら3時過ぎ?何も今日行かなくても〜。。

そう思った。

でも次の瞬間、“それもいいかも”と思い直した。


というのも、

怪獣はずっと前から、パパとのディズニーランド行きを待ち望んでいた。

私も、ポコが生まれる前に連れて行けない?と、繰り返したずねていた。

しかし、パパは仕事が忙しく、怪獣の期待に応えられないままポコが生まれた。


私に相談した後、パパがディズニーランド行きを提案した時の怪獣の表情。

ディズニーランドから度々送られてくる写メール。

最近、写真を照れたり嫌がったりする怪獣が、どれも満面の笑み。

Vサインまで(笑)


爆睡している怪獣を抱えて帰ってきたパパは、怪獣をベッドに寝かせると、

首や肩をグルグル回しながら、「重かったーー!」と叫んだ。

ディズニーランドを出た途端に寝てしまった怪獣を抱え、電車に揺られ・・・

心身ともに怪獣が成長していることを、実感したのでは?(笑)


ご苦労様でした。


明日、怪獣から話を聞くのが楽しみだ。