「Big baby 」

今日、久々に怪獣がベビーカーに乗った。

「きもちがいぃよ〜ぉ♪」

そよぐ風に、ご満悦。


この姿が、ちょっと不釣り合いに思えるのは、

それだけ、怪獣が成長したということ。

体も大きくなったけれど、それ以上に、

雰囲気や言動、表情に変化を感じる。


やっぱり、ポコの存在が大きい、かな?



今日はプール。

久々にポコも連れてきた。

何故、怪獣がベビーカーに乗れたのかと言うと・・・

ジージが手伝いに来てくれたから。

ジージがポコを抱っこ♪

で、ベビーカーが空いた、というわけ。


ちなみに、私の手も空いたので、

途中で、周囲の目を恥ずかしがってベビーカーを降りた怪獣を、

(こちらも久々に)抱き上げた。


「うれし〜ぃなぁ〜♪」

という素直な反応に、まだまだ幼さを感じ、なんだかホッとした。