「静かな午後」

怪獣のいない、静かな家にて、

ポコがお尻拭きをいじって遊ぶ、パリパリという音だけがしている。


やっと連休も鼻風邪も終わり、

今日、怪獣は元気に保育園に登園した。

園に着くと、大好きな体操の先生を発見!

ダッシュで向かっていったところを見ると、

やっぱりエネルギーが有り余っていたか。。


連休中、鼻風邪のキャッチボール状態で、

後半は、快復した怪獣に、鼻ぐずぐずのポコ、

いつも以上に、怪獣には物足りない生活だったろう。


パパは連休も休み無しだったので、

私の両親や友達には、だいぶ助けてもらったけど。

怪獣は、我慢する場面が多かったと思う。


情けない話、ヘトヘトになった私が、ポコと一緒に寝てしまっても、

怪獣は1人で遊び、私を起こさなかった。


そして、私が目を覚ました時、

「まま〜♪おきて、ありがとう〜♪」

と、満面の笑みを見せた。

こちらとしては、申し訳なくて、切なかった。


ついつい、ポコに手をかけてしまう。

だからか、怪獣を抱っこすると、毎回必ず、

「うれしいなぁ〜♪」

と言う。


ポコが生まれた事で、怪獣のことも、余計にいとおしく感じる。

怪獣のママなんだから、もっと体力つけなきゃね!