「恥ずかしながら」

運動会シーズン。

今週末はお兄ちゃん、来週末は弟の運動会!

なんてママもいるのでは?



今日は、怪獣の保育園の運動会だった。


思い出すのは去年。


クラスの出し物のダンスは、開始直前に衣装を拒否!

いくら説得しても、決して踊りの列には参加しなかった。


楽しみにしていたリレーでは、本気で走る同級生の中で、

スタート直後にモジモジしだし、

先生に手を引かれて走り出したかと思えば、

なんと、周囲に手を振りながらトラックを回っていった。

( ̄▽ ̄;)

私の母は、爆笑。

私も笑うしかなかった。



パパとジージと私。

今年もギャラリーは十分。

さて、どうなるか?


半信半疑だった。



結果。

借り物競争では、

“園長先生”というカードを引いた怪獣は、

父兄と話し込んでいた園長先生を巻き込むのに手間取り、

ライバル・ハルくんに敗けた。


敗けは明らかだったゴール直前、

それでも転倒するほど、最後まで頑張って走った。


それだけで私は満足したのに、

「はるくんに、まけちゃったんだよ〜」

と、怪獣は、悔しそうに頭をかいていた。



「ぜったいに、かとうね〜!!」

リレーでは、そう周りの子に声をかけていたらしい。


バトンを受けてからは、全速力!

怪獣の速さに、父兄がちょっとわいた。


それだけで私は満足したのに、

怪獣は、もう1周くらい走りたそうだった。



(恥ずかしさに負けて、またモジモジするのでは?)

と、心配していた組体操。

が、今日の怪獣は、

センターにて、大人からの注目に負けず、

小さな体でしっかり

「やぁー!!」と、空手の形を披露。

相変わらず、装飾品のポンポンは、1人だけつけることを拒否していたけれど、

女の子を背中にのせて、ピラミッドを作ったり、

さ迷う子に声をかけたり、

ラストには全員で輪になって手を振り上げ、

大きな花火を打ち上げることに成功した。


それを見ながら、

それはもう大満足!!してしまった私は、

恥ずかしながら、


涙が出てしまった。


親バカだと思う。


でも、去年からのあまりの変化に、

母は、感激してしまった。


父兄競技でハッスルしたパパと一緒に、

今日はお昼寝もせず、最後まで張り切って過ごした怪獣。


おつかれちゃん!



親バカな投稿、お許しを。