「次はサンタさん」

怪獣は今日、念願の玩具を手に入れた。

「やったぁー!!ありがとうーおおママー!

やったぁー!やったぁー!やったぁーまーん!!」


目の前で、こうリアクションされた母は、

「買ってあげたかいがあるわね〜ぇ」

と、何度も微笑んでいた。


親になって気付いた。

子供の時は、自分の感情にしか気付いていなかったけど、

もらう子供と同様に、

もしかしたらそれ以上に、

あげる大人が幸せを感じている。

嘘のない表情や言葉に、癒されている。


ところで、今回も、

もらった玩具は、親の私は絶対に買わない代物だ。

母(大ママ)から、私やパパの携帯に、

「買ってあげてもいいかしら?」

という、最終確認がきたのが昨日。

年に1度の誕生日だし!と有り難く買ってもらうことになったのだ・・・


が。


気付けばすでに、近付いているのがクリスマス。

サンタさんからのプレゼントの次には、お年玉!?


うーん。

ルールを決めなくては。。

この反応見たさに、どんどん甘くなってしまうー。