「やっぱりカレー」

今夜は怪獣のリクエストのカレーを作った。


うちのカレーは、チキンの手羽元を使い、

ジャガイモの代わりにセロリを入れる。

ルー以外の材料を入れて、圧力鍋で5分加圧したら、

あっという間に、美味しいビストロ風カレーが出来上がる。

ディノスのショッピングコーナーを担当していた頃、

圧力鍋の魅力と一緒に、このカレーを教えてくれた美人担当者○ちゃん。

元気かなぁ〜?
赤ちゃん大きくなってるだろうなぁ〜。

お陰さまで、うちの定番カレーになってるよー!

って、叫んでも仕方ないか(笑)

でも、あのきっかけが無かったら、圧力鍋を使っていたかどうか。。


圧力鍋って、それまで怖くて面倒なイメージだったけど、

多分それは、

シュンシュンいいながら回り続け、

圧力を抜く時にシュワー!って大きな音と蒸気を吹き上げる、

実家にあった、古い圧力鍋のせいだったかと。

今の物はそんな事もなし、

材料を入れてちょーっと火にかけるだけで、

本当に魔法みたいにお肉なんか、柔らかくなるからなぁ〜


って、セールスマンみたい(笑)


とにかく、

怪獣はうちのカレーの、

骨離れ抜群の、柔らかチキン〜♪

ではなく、

その軟骨が好きらしく、

(本当に子供らしからぬ好み!)

「カリカリのおにく、ふた〜つ、ちょーだーいっ!」

と叫んで、

結局3本骨までしゃぶり、

軟骨をカリカリ噛む時に、

頭を左右に振りながら、

何だかとっても楽しそうにたいらげた。