「おぼつかない」

ついに、自転車デビュー!

ちょっと早いクリスマスプレゼントにと、頂いた。

(^人^)


またがると、両方のつま先は地面に着くものの、

18インチの自転車は、まだ少し大きめ。

それでも、

一目で決めたお気に入りのモデル、

到着を待ちわびていた。


こぐ足元ばかり見て、ハンドルをきり忘れたり、

少しでも勢いがつくと、顔がこわばったり、

押して歩くも、ペダルに足をぶつけたり、

それでも、

「もっと、れんしゅうする〜!」

と、意気込んでいた。


初めて乗ったのに、

こげただけ、偉いね。。


スリルは、男子を成長させるか?


ともあれ、

自転車から落ちて、頭を縫った経験のある私は、

怪我のことばかり心配してしまう。


大胆に練習したいなら、

パパに頼んでー。