ドキドキした記憶

バレンタインデーのテーマで投稿。。うーん。。。
 
 
今までは、
 
あんまり、縁がなかった。
 
 
そういえば、
 
あげたことがない。
 
 
“片想いの告白”チョコ。
 
 
「あの・・・これっ!」
(渡してダッシュ!)
 
なんてシチュエーションに憧れていた。
 
 
12年間女子校通い
 
 
部活大好き!だった私。
 
 
後輩の女の子からは、バレンタインチョコをもらったことがあった。
 
駅で知らない人から、受験のお守りをもらったこともあった。
 
でも、
 
 
ドキドキしながらチョコをあげた記憶は、
 
残念ながら、私にはない。
 
 
女子校ってば、そんなもんだった。
 
 
まぁ、
 
子供を2人も産んだ今、
 
そんな事を言ってもねー。
 
( ̄ー ̄)
 
 
私のことはさておき。
 
 
去年、
 
怪獣は初めて、
 
保育園で、大好きな女の子からチョコをもらった。
 
意外に大人っぽいチョコだったけど、
 
女の子は、自分で選んだとか。(さすが女子!)
 
 
が、
 
怪獣はというと、
 
バレンタインの意味を全く理解しておらず。
 
ただただ、
 
チョコが食べられる事を、喜んでいる様だった。
 
 
ホワイトデーのお返しは、私が用意したなぁ〜。。
 
 
それが先日、
 
ご褒美アイスにありつき、
 
数あるフレーバーから“チョコ”を選んだ時に、
 
 
「バレンタインチョコでしょー?」
 
 
怪獣はこう言った。
 
 
4歳になって、
 
明らかに性差を意識するようになった怪獣は、
 
好きな女の子が誰かを聞いても、
 
照れて、答えてくれない。
 
 
何気なく、
 
「やっ君が結婚するのは・・・」
 
と、誰かが口にしようものなら、
 
「ぼくはまだ、おんなのこをきめてないんだよ〜!」
 
と叫んで、大照れだ。
 
 
笑える。
 
 
でもね〜、怪獣くん。
 
 
今年のバレンタインデーは日曜日だから、
 
あまり期待しない方がいいと思うよー。
 
 
怪獣へのチョコは、
 
私が用意しておこうか。。
 
そんな気遣いは、不要?
 
 
 
パパと怪獣へ、
 
今日は、手作り本命チョコ作りだ!
 
・・・なんて思いながら、
 
ママ友との約束を入れてしまった私。
 
 
どうなることやら。