「半歩ずつ」

色んな人から、心配の声を頂いた。

確かに

4月以降のブログを読み返したら、

怪獣のことを、心配するしかない投稿内容だ。

反省!
そして、心配に感謝!!



朝の怪獣は、

残念ながら相変わらずだ。

でも、

そのお陰で、

怪獣の目を見て、
怪獣に手をかけて、
怪獣と色々話して・・・

家にいる時、

私の意識が細やかに働いている気がする。



意外と、

元来、雑な母を理解した

怪獣なりのSOSだったりして(笑)!



ネガティブなリアクションも、

きっと、何か意味があると思う。

怪獣を理解してやるチャンスかもしれない。



全てを受け入れてあげたい!!

そう思っていても、

つい、

大人が考える理想を、

4才の小さな体と頭に

押し付けてしまうから。




ポコが先に沈没(熟睡)した今夜、

カードゲームをして、

ブロックをして、

たくさん本を読んだ。



左がツバメで、
(うーん。見えない・・・)

右が鬼。
(胴体がついたお面らしい)

独創的な作品性は変わらない。



本は、

怪獣の大好きな

『エルマーの冒険』を

読み聞かせている。


まだまだ挿絵を喜ぶものの、

絵本は卒業しつつある。



だんだん、成長している。

2歩ちょっと進んで

2歩下がるくらい?

だけどー(笑)