「罰ゲーム」

いや、本当に。

雨の日の保育園への送迎は、

罰ゲームだ。

(せめて写真だけでも、

最高!な陽気の中、公園でくつろいだ日のものを。

っていうか、写真撮る余裕は皆無だったし〜泣。)



今朝、

起きてすぐに雨音を確認、

覚悟はしていた。



一昨日から昨夜まで、

ほとんど不眠不休のパパには、

今朝はさすがに頼れない。



一人早めにベッドを抜け出し、

朝ごはんの支度や洗濯・自分の身支度を済ませて、

いざっ!

怪獣とポコを起こす。



予想通り、

二人とも機嫌がよろしくない。



くすぐったり、

いちいちリアクションを大きくしたり、

私なりの方法で、

ぐずぐず怪獣と、

私に張り付くポコを着替えさせ、




そこからは、

ゴハンをたったかたー♪



家を出る頃には、

怪獣はすっかり元気になった。



唯一救われるのは、

怪獣が機嫌良く歩いてくれること。


レインコートのフードをしっかり被せ、

長靴を履かせると、

早速ステップを踏みはじめる怪獣には、

雨毎、

笑みをもらうし、

救われる。


一方のポコは、

ベビーカーに慣れないレインカバーで大泣き。


でも、こうする他無いからねー。


意を決し、

傘を、頬と肩とではさみ、

ベビーカーを押して、

出発!!



今日は雨が強い。

もれなく、

私の鞄や保育園バッグはずぶ濡れ。


でも、幸い、

車通りは少ない道、

怪獣の手を引く必要は無く、

声をかけ、周りに注意しながら進む。


うちは徒歩5・6分。

もっと遠い通園ママは、

たくさんいるんだよなー。


感心、尊敬、共有!!



さて、歩く道で、

最大の難所は、上り坂。


傘をさす首から肩にかけてが、

つ・つ・つ・・・

つりそうだー(泣)



そして、

ぴきーん!



腰が痛い(涙)(涙)



無理な体勢は、

本当にいけません。



なんとかなんとか、

たどり着いた保育園。


荷物(大きな鞄3つ!)と、

10kgオーバーのポコを抱え、

雨で濡れたベビーカーをたたむのに

格闘すること5分。



靴を脱ぎ、保育園にあがると、

床にへたりこんでしまった(笑)



怪獣が一人でなんでも出来ること

(私がベビーカーと格闘の間に、

怪獣はレインコートを脱いでコート掛けにかけ、

靴も靴箱に入れて、

さっさと友達と遊び始めていた。)

これも、本当に助かる。



育児は、

だんだん楽に、

楽しくなる。

(私の持論)



会社について、

さて、やれやれ。



腰はなんとかセーフかな?



今日は諸事情あって、

お迎えはジージに行ってもらう。


昨日、腰が痛いって言ってたなぁ〜

大丈夫かなぁ〜?


いくら私が心配しても、

「(子供の)面倒をみられなくなったら困るもんな〜」

と、ニヤニヤされたっけ。



本当に、ジージ、

身体は大切にねー(笑)!