「楽しみな仕事」

ピアノ科卒の母の影響で、4歳からピアノを習い、

今なおピアノの音には、少しだけ人よりも敏感かな?と思う私。

一応、絶対音感まではいかなくとも、旋律を楽譜におこすことは出来る。


(だから?)

いや、ただ好きってだけなんだけど。


今夜は、ちと眠れない。



入社以来ひそかな夢だった

音楽番組(それもピアノがメイン!)の進行役を、

明日、やらせて頂く。


それも、

これまたお目にかかってみたかったピアニスト!!

ライブで聴ける!
どんな方々か、お話も楽しみだー。


私にとって、音楽は、ピアノは、喜怒哀楽をもろに刺激されるもの。

大学受験やアナウンサー試験の時は、モチベーションを上げるために、どーっぷり聴いた。


アナウンサーの仕事をしていても、音による影響は多分に受けている。

私がピアノの音から受けている、

“鼓舞する”

そんな瞬間を作れるナレーターになりたいな。


子育てを言い訳に、離れていた、この刺激。


ただいま、取り戻し中。


ヘッドホンからの旋律に、心が躍ったり、涙腺を刺激されたり、

はぁー。生きてるって、素晴らしいわ。



(あ、ひかないでー。)

夜中の、人妻の、密かな“解放”でしたー(笑)



貴公子と呼ぶに相応しいピアニストの方々との番組。

詳しくはまた。。