「ごった煮」

熱はあっても、夜中に起きること2度、それほどぐずらずに寝てくれたポコ。
今朝も、ジージの腕の中でしばしグズグズしたけれど、そのうちに自分のペースを取り戻した。
スポーツ飲料で水分補給ができ、汗がひいたら食欲も出てきて・・・

朝から、怪獣とジージにはハムとチーズ+ガーリックバター・ケチャップ・マヨネーズをのせて焼いた簡単ピザトーストを、ポコには雑炊を作った。
嘔吐下痢がある場合は、ほとんど何も入れずに作るけれど、今回の場合は少しでも栄養を摂れるように、色々野菜を入れた。しめじ、人参、キャベツ、ネギ、要は冷蔵庫の余り(笑)?
喉が痛いと食べにくいかもと、なるべく軟らかく煮て、さっと洗ったご飯を投入。もちろん卵でとじた。
雑炊にうどんを入れる“うどん雑炊”や、お餅や豆腐を入れてしまうことも多い。とりあえず、何を入れてもいいのだ。

さて、これを差し出されたポコは食べるかな〜?
すると、明らかに首を横に振り、違うものを欲しがった。
食べたのは“怪獣のピザトーストの残り”。
おーーぉいっ。
ま、こんなもんだ。食べたい物を食べてくれたらそれで良いんだけどね。