「折りたたみ傘」

今朝私は、ジージのお昼を作った後、仕事の現場へ向かった。怪獣は保育園に預けた。

本来は平日であっても、両親のうちどちらかが休みの場合や、保護者が家にいる場合は、ポコと一緒に怪獣も休ませるのが保育園の原則。先生達への負担が常にMAXなのは明らかで、それは当然のことなのかもしれない。
とはいえ、70近いジージが病児のポコと、元気な怪獣の面倒をみるのは大変なので・・・
保育園の副園長先生は、「あら、お母さんも休めないんじゃ大変ね。心配でしょう?」と、こちらの事情に柔軟に対応してくれた。
保育園に対して、正直に相談できる関係が出来ていることって、本当に健全で、有り難い事だと思う。


怪獣が行きしなに遊んでいたのは、私の折りたたみ傘。
ビニール傘はなるべく使いたくない私でも、きちんとした大きな傘をいちいち持ち歩くのは面倒で。
コンビニで買った(雨に降られて買ってしまった)折りたたみ傘の使い勝手の良さに、感動している。
たためば小さい鞄にも入るし、何よりワンタッチで開くだけじゃなく閉じる!!
これって常識???
世の中の便利グッズにあまり手を出さない私は、もしかしたらすごく不便な日常を送っているのかもしれない。ははは。


さぁ。今日はプールに入れるのでは?!と喜び勇んで登園した怪獣。
キミを見て、ママも元気が出たょ。

よーしっ。私が元気を出さねば、ね。