「激混み」

ポコは昨日の朝以降とっても元気になったんだけど、ヘルパンギーナの様なウィルス性の夏風邪は、登園前にお医者様の許可がいる。

今朝、覚悟して一番で行った小児科は、覚悟以上の激混みだった。
1時間半・・・混んでいる決して広くない待合室を、10キロのポコを抱いて行ったり来たり。

途中ポコは、本棚の前に座り込み、本を数冊出したりしまったりし、お気に入りの本を見付けると「あいっ」と私に渡してきた。
違う本をわざと持って「こっちは?」と聞くと、頭を横にふるふる。お気に入りの本をつかんで、また「あいっ」と渡してきた。
しゃべれないのに、ハッキリ意思表示をするもんだ。

ところで、1時間半も待合室にいると、ゆっくりママトークしなくても、共感することが見えるもので。

「明日から休みだし、ママ今日は会社に行きたいんだけどなぁ〜7度3分かぁ〜(悩み)」
分かる、分かる!夏休みの直前になって体調崩されたりするよね〜

あ、隣のママは妊婦だ。真夏の妊婦は、動けば体重増やさずに済むけど、暑いししんどいよね〜佐藤里佳さん、どうしてるかな〜☆

靴べらでケンカを始める男の子兄弟。しまいにママはお兄ちゃんをバシリッ!
兄弟ママはやっぱり体力勝負!川野さんや笠井さんの奥様を改めて尊敬〜。うちは兄妹とはいえ、ケンカは時間の問題かもなぁ〜。

暑くて体力奪われる今だからこそ、イライラしないように出来るだけ周りを巻き込んでいこう。
なんて、改めて確認するまでもないか、私(笑)


結局、診察は5分もかからなかった。
「はい、問題ないですね。」
先生の一言で小児科を後にし、汗だくになってポコを保育園に送った。
パパと先に保育園へ行っていた怪獣に、どなり声で出迎えられた。

今夜、怪獣は初のお泊り保育。スイカ割りにバーベキューに花火に、楽しいこと満載だけど、夜は大丈夫かな?

ポコもお泊り出来るようになったら・・・悪い母は、色々妄想してしまうぅ。