「小さな事」

パパがなかなか起きないので、
お昼に怪獣とポコを連れて病院へお見舞いに行った。
運転中の私を助手席のジュニアシートから
怪獣が撮った写メ。
怪獣は撮った後、親指を立てて見せた。
カッコつけて〜最近、写真を撮られるのは嫌がるくせに〜ぃ。

大きな病院への子連れのお見舞いは、
子供達の顔を見せたいと思うものの、
迷惑にならないか気を遣う。
でも、見舞い先の大好きなおじいちゃまと奥様は、
はしゃぐ怪獣と睨むポコを見てとても喜んでくれた。
怪獣が書いた手紙を渡して早々に失礼した帰り道、
色々な想いに包まれた。

本当に、元気になって欲しい。

病院から帰りながら寝てしまった怪獣が
起きてグズグズした事に上手く怒れなかった私。
イライラしている自分が受け入れられないと、こうなるんだよな〜ぁ。
そしてなんだかまた、軽い頭痛に襲われている。

怪獣の育児に関して上手く消化できずに行き詰まる度に、
私は母親になりきれていないと痛感する。
でも、みんなだんだんお母さんになるんだもの、ね。
1番上の子は大変だよね。

あらやだ、雨が降ってきた。頭痛は気圧のせい?
そう思ったら、なんだか意外と悩みは小さな事に思えて、途端に眠たくなった。

変な時間に眠ったポコさんが、現在パパとシャワー中。
ここで私が寝ちゃったら、どうなるかしら?

どうもならず、呆れられるだけか(笑)