「力の限り」

今朝は、しかめっ面の人が多かった。この時間はだいぶマシ。とは言え、暑いよー。冷えた電車内に救われたり、余計にだるさを感じたり。スーツの皆さま、本当にご苦労様です。

朝、声に見上げると、アブラゼミを発見。小さなお腹を最大限に利用して、力の限り叫び鳴いていた。偉いなぁ〜なんて、セミは触れず怪獣任せなくせに、思ってしまった。

ポコと同じく、首の後ろに汗疹が出来てしまった私。恥ずかしいわぁ〜。
今晩は、サッパリ酢豚にでもしようかな。