「定番スポット」



ジンベイザメは怖いから見たくない、そう怪獣は言っていましたが。歯型を確認したら、ジンベイザメには、いわゆる鮫っぽいギザギザの歯が無かったので安心したようで。
やっぱり迫力あったー。とは言え、あれだけ広い水槽でも海には到底敵わない。お魚さん達、ありがとう。。

イルカショーは2回観た。ポコが寝てしまい、2回目は久々、怪獣と私2人だけで満喫した。
怪獣を膝に乗せ、オキゴンドウがボールを尾ヒレで蹴るのにわき、沖縄民謡に合わせて歌う姿に笑った。
終わった後は、怪獣を抱いて歩いた。べったり。
たまには、よかよか〜。

こちらの水族館には、オキゴンドウの観察会、なんてのもあって、なかなか勉強になった。
尾ヒレは先端にしか骨がないから、しなやかに動くこと。口には空気を通す穴がないから、鼻から声が出ること。訓練は動作→笛→餌を何度も繰り返す、地道な作業だということ。

炎天下、怪獣を抱きながらフムフムと聞き、くたくたになった私。なのにさ。
怪獣がパパに会うなり伝えたのは、『オキゴンドウが男の子だと、ある部分を発見して分かった!』ということだった。
も〜ぉ(笑)