「ついにきた」

寒い。そうつぶやいても仕方ないけど、寒い。手足が冷えやすい私は、すでに携帯でこれを打つ手が、上手く動かない。ジャケット・コート・ストール。この先は、コートを厚手にして手袋をするくらいしか手立てがない(涙)

子供達の風邪は小康状態。私も今一つスッキリしない。この秋の気温差で、ポコのクラスは一時、出席者が2人になった。保育園からの呼び出しに驚かなくなる、そういう季節が本格的にやってきた。


最近、益々おしゃべりが増えてきたポコは、単語で様々なことを呟く。

「ちぃ〜っちゃ〜おっ。」

そう言って、洗濯物をたたむ私の横で、怪獣の洋服を指差す。
“お兄ちゃんの”と言っているのだ。たまらん(笑)

昨夜は怪獣と2人で、インタビューごっこをしていた。
キラキラ光るイルミネーションをマイクに見立てて、「こんにちは〜」と怪獣が言ってから、ポコにマイクを向ける。
するとぽこは、「ちはぁ〜」と返しながらマイクにかぶりつく。2人、大爆笑。
これを何度繰り返したか。

そろそろケンカも始まってきたけど、遊び相手にもなってきた。
子供が増えると、楽しいだけじゃなく、楽になることもある。