「きたきた」

うさちゃんの髪ゴムを指名、あんだ頭を鏡で確認、満足げに微笑む。その上、「か〜いぃ(可愛い)?」と囁くんだからもう、女子はまったく。
久々のポコの後ろ姿を眺めつつ、またもやしっかりしたなぁ〜と、赤ちゃんだった日を懐かしく思い出したり。


朗読Legendと週末のニュースが無事に終わり、充実感に満ちて・・・のはずが、急にきた。

軽いギックリ腰+歯茎の腫れ(涙)

このセット、まさに母なのだ。
昔から私の母は、疲れたり調子が悪くなると、腰や歯茎が痛んでいた。
母に似ているとは自覚していたが・・・“ここは似るまい”と思っていたのに(涙)

「おばあちゃんは、もっと若い頃から太っていたわよ〜」
なんて笑いながら、どんどん亡くなった祖母に似てくる母。

私も、そうなのか(笑)

子供を産んだら急に歯並びが悪くなった、とか、ちょっと天然KYでいつの間にか姉や妹をムカつかせている、とか、中途半端にデカイ背、とか。

変なところばかり似ていると思っているわけじゃない。けど、やっぱり、変なところが似ていると、母娘だな〜ぁなんて、しみじみ感じてしまう。

ポコは今のところパパ似。
こんな会話をする日はくるのかな?