「無邪気」

人と待ち合わせをするために入ったホテルのロビー。キレイなオーナメントにうっとりする女子を尻目に、怪獣は雪道を走る機関車にくぎ付けだった。
駅に沢山のプレゼントを抱えたサンタクロース(人形)を見付けると、
「サンタさんがいるよーっっ!!プレゼント持ってるーっ!」
上品な空間に、怪獣の声が響き渡った。


一瞬だけ、他人のふりをしそうになったママを許して。