「できすぎちゃん」

「ジャガ芋がきれてて。あったら持ってきて〜」

平日休みに行き場をなくした時、度々行くのが姉の家だ。
同い年の姪っ子が今のところお嫁さん候補No.1だと言っている怪獣が大喜びするのと、会社とは真逆に車で30分、私もちょっとホッコリできるのと、

行ったら、姉のご飯が食べられるのと。うしし。

ロールキャベツならぬ“ロール白菜”と、ポコがエンドレスに食べていた“人参とニラの胡麻和え”は、身体に染み入る旨さだった。絶対うちでも作ろう。

そして、とどめは、「明日のおかずの足しにして〜」と、渡されたこれ。

じ・じゃがいもが、化けたーっっ♪