「(__)」

年末年始、妹のWeddingという慶事を勢いに、初の海外旅行をパパ抜きで決行した。

日焼けと飲み食いのツケか?ちょいとした肌荒れと体重増加。
おまけに怪獣やポコを抱きながら幾度となくプールのスライダーを滑り落ちたからか?尾てい骨の周辺の皮がむけている。
あははは。色気は皆無だ。

それでも、妹のドレス姿に泣き、
家族で海外旅行を!と夢見ていた天国の祖父母の写真を見て泣き、
3度、4度とスイッチがあるように泣く姉を見て、泣きながら笑った。

どちら側の家族かなんて、途中からどーでもよくなる位に、新郎の家族ともよく話し、よく飲み食いし、よく笑った。

本当に。カウントダウンパーティーに参加した母の高揚っぷりは、動画で録りたいくらいだった(笑)

そして、別れた母の手前(実際夫婦は色々複雑で・・・)来たくても来られなかった父のことも、妹や姉や母と、改めてじっくり話すことができた。

家族を想う心が、私の人生を支えている。
そう思えただけで、力が湧いた。

贅沢だけど、また行きたいと思った。
暖かいお正月。本当に贅沢だったー。


帰国後、特番の編集明けのパパと、ようやく再会を果たした怪獣とポコは大はしゃぎ。
というか、どうやらパパも子供達との再会に、気分は↑↑だったらしく、まとわり付かれても嬉しそうだった。

昨夜。「もう寝ます!」との私の号令で入ったベッドでも、パパが『アボカド太郎』なる創作話をしながら大笑いしていて・・・

まったく。
おかげで今朝はバタバタ。
予想通り子供達は寝坊し、朝ごはんのお握りを頬張るポコをパパに託して、私は一足先に出てきた。

だって、初日から遅刻は許されない。
今年はまずは、家族で早起き!が目標か。。

皆様にとって、幸多き年になりますように。
(__)