「母の味」



私の母に、何かしらやる気スイッチが入ると作ってくれる、巻き寿司。
妊娠中にツワリがひどかった時でも、不思議とこれだけは食べられた。美味しさと懐かしさと安心感と。とにかく、生き返った。
そして、食べると毎回、祖母を思い出す。

不揃いの具材はごく薄味で、三ツ葉が最高のアクセント。作る様を見ていても、何一つこだわりや計算を感じない。要は超適当!ザックのルーツここにあり(笑)
だけど、この巻き寿司と黒豆の炊き方は、早々に教えてもらいたいと思っている。

いつかポコにも、「これ、どうやって作るの?」なんて、聞かれる日が来るのかな?
料理をするのに男も女もないけれど、娘を持つ母は、そんな気持ちにもなる。