「30分DE 晩ごはん」



早めに帰れるかな〜?なんてゆるく構えている日ほど、色々やることが入ってくる。気付けば、お迎えギリギリ。今日も保育園に電話→駅からダッシュしていた。そういえば、行きも夫を起こし、ダッシュしたなぁ。あはは。持つべきは、ゆとり、ですね。反省。

そして、保育園からの帰り道。ご飯すら炊いてきていない事に気付く。子供達は、腹ぺっこ。寝る時間も考えると、帰ってから30分で晩ごはんにしたい。

で、今夜はこのメニュー。豚肉のベビーアスパラ巻きとモヤシ炒め、根野菜みそ汁に、ご飯は生野ちゃんの「エリンギごはん」(『おうちごはん』参照)にした。

1、まずは炊飯器。急速炊飯メニューで炊き始める!里芋・大根・人参などを下茹で。(明日、ちょっと遅くなるため、大根・人参・薄あげは、別鍋でも煮はじめ・・・)

2、豚肉にベビーアスパラを巻いてこんがり焼いている間に、エリンギを割くなど「エリンギごはん」のスタンバイ。豚肉は蒸し焼きっぽくして、ポコも食べやすく、やわらかめに仕上げた。塩コショウにだし醤油、胡麻をぱらり。ベビーアスパラは下茹でしなくても軟らかくなる、お助け食材。

3、モヤシはちょこ〜っとの中華練りスープ(あると餃子や春雨スープなど様々使えて便利!)で炒めるだけ。切る手間も無く、安くて子供達は大好き。モヤシは切らさない食材かも(笑)

4、あとは炊けたご飯を、「エリンギごはん」食材に混ぜ混ぜ・・・みそ汁には、味噌と練り胡麻もたらり。で、終了!

無事、20時にはお風呂に入れた。かなり、焼くだけ・混ぜるだけのシンプルご飯だけど、考えてみたら、日々そんなのばかり。「これでいいのだ」と自画自賛して、自分を褒めて、明日も頑張ろう。

「エリンギごはん」は、『作ったら見せて!』にも投稿するので、是非そちらも。子供達に激ウケの様子を投稿します!
皆さまからのレポも募集中です〜(^O^)/