「頑張ってるよ」

身体の大きさに等しいリュック、鮮やか過ぎるオレンジのズボン、くまさんの耳型フード付きコート、ピンクの長靴。。。

今朝のポコさん。全て本人によるコーディネート。ボサボサ頭もキマッテル(笑)

そういえば最近、急に自分の荷物をしょって歩くようになった。
頑張ってるね。逞しいよ。


怪獣やポコの通う保育園では、今日も変わらず散歩に出ていった。水道水も飲み水に使っている。
親とのコミュニケーションを密にした上で、かなり冷静に、子供達の日常を守ってくれている。

当初は、給食室が開けない状況になり、毎日お弁当を持参しなければならなかったけど、今週からは主食のみ持参すれば良くなった。
正直、有り難い。

それでも、「食材(米)の調達が安定するまで、(主食を持参すること)申し訳ありません。」と先生に言われ、とても恐縮した。
日々、給食にお世話になっていたことも、改めて有り難く。
早起きしてバタバタお握りを握る時、おばあちゃんの事を思い出したり、自分が母親だと再確認したり。

さぁ、今日も元気を出していこう!


原発から20〜30キロ圏内の方々へ、政府が自主避難を促した。
長期化する屋内退避生活は、風評被害で物質面だけとっても、かなり過酷な状況になっているとか。
ただ、取り残されているたくさんの高齢者の中には、避難を望まない人もいる。避難するにも、肉体的・精神的な負担を強いられるからだろう。
暮らしを守るのに、何が一番良い方法なのか。

三重県の市議をしている友人が、有志を募って、この地域に物資を運ぶと連絡があった。
物資の中身には、お漬物など、高齢者からのリクエストの品も含まれるとか。

動いている人。動きたいと思っている人。

私も、今できることを。



************

マイファニーさん
仕事場が被害にあわれたとのこと、お見舞い申し上げます。
そんな大変な状況の中メールを下さり、ありがとうございます。
辛い最中でも人を想える人に、私もなりたいです。
怪獣とポコは、元気です。
どうぞ、お身体大切になさって下さいね。