「つやつややさい」

保育園には、緑のカーテンがある。
収穫した野菜は今夜、BBQにするらしい。

今夜、怪獣はお泊り保育。
つまりは、帰ってこない。

「早く行かないと、遅れるよーっ!」

朝からお弁当の唐揚げを揚げている私の横で、怪獣は何度も跳びはねていた。

「楽しんでくるからねー」

別れ際にも跳ねながらそう言っていたけど、

ちょっとだけ、顔が緊張していた。

お泊りへっちゃら!への道は、まだ歩みはじめたばかり。