「ほらね」



おかっぱ。
数えで3つの私。
七五三の写真でも、はねたまんまの髪。

実家に飾ってあった写真を接写しながら苦笑いした。


私も結局、母と同じことをしている。


「可愛い、可愛い」
髪を短くされる度に、母に呪文のように言われてきた。

ポコはパパにそっくり。
パパがいなくても「パパ似?」と言われる。
だからせめて、髪型だけでも似たもの母子に!と、ポコの髪を切った。


おかっぱ。

「可愛い、可愛い」

母と私は、他より余計に繰り返してた。